home > ストーリー

こいつ何者?ハピラキ星人ストーリー

  • ハピラキプラネットは月に近い惑星…。

  • 月の恩恵を受け、リア充感丸出しの生活をSNSにアップしながら暮らしていたハピラキ星人…。

  • ところが、住んでいた惑星にアンニュイーナ流星群が衝突し生活は一転…、

  • 大好物のハピラキバーガーセットについてくる~選べるおもちシリーズ~が枯渇気味となり

  • 新しい居住地を求め宇宙空間を彷徨っていた…。

  • そんなハピラキ星人のやさぐれた心中に潤い満たしてくれる情報をネットから掘り出そうとスマホを充電器に差した瞬間、
    たまたま「スナック ウサビッティー」のママから衝撃的なメッセージが送信されてきた…。

  • 「アタイらと同じ星の名前がついた<ハピラキサイト>ってのが地球ってぇ星にあるみたいズラよ…。」

  • その瞬間、つぶらな瞳が真っ赤な炎で燃え上がった。

  • 「ひょっとしたら、ハピラキバーガーセットについてくる~選べるおもちシリーズ~もあんのかなぁ?
     ってゆーか、移住するしかなくねぇ!?」

  • 銀河系ネット検索にヒットした<ハピラキサイト>内に住み着き始めるため

  • 自らを圧縮ファイル化しスマホで「転送」…。
    持ち物は故郷のハピラキプラネットのクレーンゲームでゲットした「人参ポシェット」に「杵と臼」…。

    かくして家賃の掛からない新生活が始まった…。

  • <ハピラキサイト>内で生活をしているとある事に気付いた。

  • 大好物であるハピラキバーガーセットについてくる~選べるおもちシリーズ~は

  • どうやら「人々の願い」や、「叶えたい夢」にまつわる<なんとかしたいぜパワー>が

  • 【もち種】という原料になり、それを臼に入れて杵でまぜまぜすると完成するらしい。

  • それからというもの、大きな耳で【もち種】キャッチを日々のルーティンに組込み
    人参ポシェットに集めてまわり始めたのだった。

  • しかし!地球に生息する人々のエネルギーに、むしろ圧倒されてしまうことに…。

  • 大きな耳で【もち種】をキャッチし人参ポシェットに集めて回るのだが

  • そのエネルギーに耐え切れずポシェットが破裂し撒き散らしてしまうこともしばしば・・・。

  • 「こっちこそなんとかしたいもんだぜ!」と目を燃え上がらせながら拾い集め直し

  • 故郷から持ち込んだ杵と臼で混ぜ合わせやっとのことで栄養補給…。

  • なる早で地球での「ハピラキ生活」に馴染めるよう奮闘する日々を送るのであった…。

COPYRIGHT © 2018 HAPPY LUCKY ALIEN. PRODUCED BY OHTA GROUP INC. ALL RIGHTS RESERVED.