さみしくなんかないぜ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2018年12月21日金曜日

晴れ

ちょりっす

ハピラキ星人だ

平成最後の年末が

刻一刻と

近づいてきている

匂いがするな…

この時期

地球での

ハピラキ星人は

くりぼっち

だから

おもいっきり

現実逃避することに

きめたぜ

ということで

寒い冬に

おもいっきりアンチな

暑い夏の思い出を

つらつらと

かきなぐってみる

どうだ これ?

見るからに

暑そうだろ

ここは

ネバダ州リノから

150km行った

砂漠の

ど真ん中

「バーニングマンの会場」

じゃあなくて

それなりに

いい波が立ってくれる

関東の

サーフスポット

九十九里浜

それなりに

いい波と言ったが

普段

海に近寄らない人間だと

かなりの迫力におされて

海に入ることすら

躊躇するぞ(笑)

今回の目的は

これだ

ぼでぃぼーど

波に乗って

猛スピードで進み

上級者なら

いろいろな

技を決めて

楽しむ

マリンスポーツ

サーフィンより

手軽にできるし

なにより

顔の位置が

水面ギリギリだから

とてつもない

スピード感と

自然の

波の力を存分にたのしめるぞ

同行者に

そう説明されて

初チャレンジ

まずは

練習だ

ねぇ、

あってる?

これで

あってる?

「いや、

もっと

上体を

反らして

ヒジで

波の

推進力に

はじき飛ばされないよう

ボードで水面を

抑え込むイメージだ

ハピラキ星人」

こう?

これでいい?

こんな感じでいい?

「顔がボードにひっついて

そもそも

前見えてないから

もっと

顔上げるんだ

ハピラキ星人!」

ねえ

こうゆーこと?

顔上げるって

こーゆーこと?

「てか

後ろ向き

に座ってるし

だんだん

このノリも

味が薄れてきたから

とりあえず

今日は

お前

おまめ

でいいんじゃね?」

おまめって・・・

鬼ごっこで

タッチされても

鬼にならなくていい

という

昭和から据え置きされつづけている

無敵ルールじゃん!

そんな感じで

遠回しの

戦力外通告がでたので

波打ち際で

真っ赤になるまで

背中を焼いたら

冬になっても

にんじん袋の形に

日焼跡が

のこっちまっているぜ

しかし

焼いたのは

背中だけじゃあないんだな

浜焼きしたぜ

本当は

本はまぐり

よかったんだが

おこづかいが足りず

白はまぐりで

がまんしたぜ

右の方に

切れ気味で写ってるのは

かの有名な

サザエさんだ

ハピラキ星で

ペットとして飼っていた

エイリアンつむりに

よく似て

いい動きをしていた

あとな

九十九里に行くなら

帰り際に

ここ寄れるぞ

JAGA

JAGA

雄蛇ヶ池

ここは…

かの有名な

あれが

あれで

あれだ

と言われている

池だ

おれは

言われているだけだと

思ってるけどな

興味がある人は

ググってくれ

どうだ?

なかなかに濃ゆい夏だったろ?

とか現実逃避してないで

お前らもちゃんとくりぼっちを受け入れろよ

そして今年もいろいろあったけど

飽きずにハピラキ星人日記を読んでくれて

ありがとな

それじゃまたな

* * * * * * * * * * * *

ゆるキャラ人気ブログランキング参戦中!

ハピラキ星人の現在の順位は!!?

クリックして確認しよう♪

ゆるキャラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る