ハピラキ星人、武者修行に出る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2018年9月某日某曜日。くもり。

ハピラキ星人だ。

今日は「電車」に乗っているぞ。

見ての通り、豊かな自然の中を移動中だ。

都内近郊ではないから、ちょっとした遠征だな。

今回の目的は、地球人の「サムライ」と呼ばれる民族に会いに行くことだ。

では早速レポートしていくぞ。

* * * * * * * * * * * *

サムライといえば、やっぱり城だろ。

というわけで、電車とバスを乗り継いでここまでやって来たぞ。

どこだかわかるか?

……さすがに外観だけじゃ厳しいか。

んじゃ、特別に違う角度からのヒントを出すぞ。

……おい、見た目変わってねぇよって顔してんじゃねぇぞ。

右下を見ろ、右下を。

「お城ボ師匠」がおわすだろ!!

まったく……後ろの城しか見えていないとは失礼な奴だな。

……ああ、今ので正解を言っちまったようなものだな。

そうだ。お察しの通り、福島県会津若松市に来ているぞ。

お城ボ師匠は鶴ヶ城をモデルとした、会津若松市のマスコットキャラクターだ。

ちなみに本名は「お城ボくん」だぞ。

城と武士とロボを掛け合わせた、この御姿。

夢と浪漫を独り占めされているぞ。

な?「お城ボくん」って呼び捨てにするのは失礼だろ?

恐れ入りながら、お城ボ師匠ってお呼びしている。

ツーショットを撮らせていただいた時は

さすがに緊張したぜ。

* * * * * * * * * * * *

さて、会津若松市は「サムライシティ」として有名だな。

サムライに会うにはここが一番だと思ったんだが……

今は出歩いていないみたいだな。

タイミングが悪かったか?

事前のリサーチが甘かったな。反省だ。

だが、代わりに色々わかったぞ。

この街……というより日本だな。

日本は今から150年前くらいに色々あって、

この会津若松市も歴史の舞台になったそうだ。

当時のサムライたちが今でも語り草になっていて、

敬意を込めてサムライシティと名乗っているんだな。

いいね。

ますますサムライに会いたくなったぜ。

今回はアポイントメントが取れずにニアミスをしてしまったが、

次回また訪れる機会があれば、チャンスを逃さぬように

下準備をしっかりとしていこうと思う。

その時はまたレポートしてやるからな。

楽しみにしておけよ。

それじゃあな。

* * * * * * * * * * * *

ゆるキャラ人気ブログランキング参戦中!

ハピラキ星人の現在の順位は!!?

クリックして確認しよう♪

ゆるキャラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
トップへ戻る