「本社の人」に誘われた結果とんでもない事態に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

2018年7月13日金曜日。晴れ。

今日も暑い。

世間は明日から3連休というやつらしいな。

浮き輪にビーチサンダルにパチンコパチスロに…

みんな浮かれてやがる。

しかし暑い。

ハピラキサイト内はいつも快適だというのに。

それにしても暑い…、とろけてしまいそうだ。そして遠いぞ。

なんでわざわざ外に出ているのかって?

まぁ、落ち着けよ。

順を追って話そう。

* * * * * * * * * * * *

全ての始まりは、夕方の一言から始まった。

普段はわりと気まぐれに出かけているが、

この日は東京の「とある場所」に立ち寄ったんだ。

するとどうだ?

「食べ物がおいしい、高い所につれてってあげるよ」

と声をかけられたんだ。

新手の釣りか?

多少勘繰るも…、

そりゃ、ついて行くしかないだろ?

* * * * * * * * * * * *

正直に言おう。

少しは危機感を持つべきだった。

声を掛けてきたのがオータ本社の人間だったから、

油断していたのかもしれない。

集合時間は21:00。

ディナーにしては少し時間が遅いと思っていたんだよ!

指定された場所は静岡県御殿場市。

もう少し正確に言うと、御殿場口登山道新五合目……

漢字がよくわからんが、ナビがある。

地球は便利だな。

って……

ふじさぁーん……さぁーん……さぁーん……

* * * * * * * * * * * *

まぁ、ここまで来て帰るわけにもいかねぇよな。

腹をくくって登りはじめる。

足を踏み出す度に少し沈んでいく。

歩きづらい。

ハピラキサイト内やハピラキプラネットでは感じることのない

地球の重力というものに四苦八苦。

でも登る。

道中が暗い。

ただひたすら登る。

ちなみに、山小屋などはほとんどないらしい。

なんだと……

それでも登る。

負けない。

歯を食いしばる。

まだまだ登る。

肌寒くなってきた。

そうやって登ること5時間。

7月14日土曜日。午前4時。

空が白んできた。

やばい、涙が出そうだ。

宇宙船で漂流していた頃を思い出してきたぜ。

めげずに登る。

すると……

午前5時。

山陰から日が昇ってきた。

ありがとう。本当にありがとう。

もうそんな陳腐な言葉しか出てこない。

生きていてよかった。

そんな気分になるから不思議だ。

まだ登る。

ずいぶん気温が下がってきたな。

そしてついに……

山★頂!!!

日本最高峰、剣ヶ峰だ。

登り始めて9時間、ここまで地獄だった……

時刻は午前6時。気温は5℃だ。

真冬だ。7月だけど。

同行者によると、本当はここでご来光を拝みたかったらしい。

おい、全然間に合ってねぇぞ。

さすがに雲が近い。

いいね。

…なんて感慨に浸っていたら、もう出発するという。

富士山は登って終わりじゃないらしい。

これから浅間大社に向かうという。

山頂に神社があるのか……。

火口を見下ろしながら、ゴツゴツとした岩場を進んでいく。

離すなよ……

その手、絶対に離すなよ……!!!

ち、違う!離せという意味のフリじゃあねぇぇぇぇぇぇ!!!

やめ……

* * * * * * * * * * * *

……浅間大社奥宮だ。

山頂の神社……

パワースポット感が半端ない。

まずはここでパワーを充電させてもらおう。

さて、参拝が済んだら本格的に休憩だ。

ここで、味噌汁でほっと一息。

お値段、一杯400円。

びっくりだ。

いや、値段じゃなくて、味が、だぞ?

今まで飲んだ味噌汁の中で一番じゃないかと思うほどうまい。

なるほどな。

「食べ物がおいしい、高い所」って値段と標高を掛けていたんだな。

一杯食わされたぜ。

いや、味噌汁だから実際には飲んだんだが……

* * * * * * * * * * * *

午前8時。

一休みした後は下山だ。

徹夜の登山だったからな。

お鉢巡りを続けるには体力的に危険との判断だ。

まぁ、こればかりはしょうがねぇな。

登山は下山の方が難しいんだ。

4時間かけて御殿場口登山道新五合目へと戻る道のりは

更なる地獄であったと一言だけ記しておこう。

* * * * * * * * * * * *

ゆるキャラ人気ブログランキング参戦中!

ハピラキ星人の現在の順位は!!?

クリックして確認しよう♪

ゆるキャラランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。